店長ご挨拶

ナスよ 雄々しく育て

今年は去年より元気だね。


賀茂なす


真黒なす


仙台長なす


早朝の朝露の乾く前、畑に定植した”ナス”です。

近隣農家さんのナスよりは小ぶりでありますが、

当農園のナスとしてはずいぶん立派な葉っぱであります。

茎も葉も生き生きして、勢いを感じます。感謝感謝。元気に育ってね。

比較がないのでわかりづらいかもしれませんが、去年よりも大きくて産毛も柔らか。


コメントする

名前

URL

コメント

4月24日近況報告

 

米は種籾を浸種中です。もうすぐ苗床に播種することになります。

 

 

 

野菜は、ポッドに幼苗を順次鉢上げ中。

 

鉢上げした苗はハウスや育苗トンネルの中で元気に育っております。

 

すでにトマトの一部は第一花房をつけ始めました。

 

花が咲く頃には、ハウスや露地に定植します。

 

 

 

一方で5月中旬想定の定植を迎え、畝をたてて行きます。

 

その後、雨よけハウスを立てて行きます。

 

今回大きく2圃場の全面的な建て直しを行い

 

30畝ほど増設し、2圃場については倍増しました。

 

 

 

また、昨年始め成績がよかったので

 

F1種の自然栽培を5倍に拡大し

 

固定種&自家採種とは違った味の野菜を

 

お客様に楽しんで頂こうと思っております。

 

 

 

一方、この端境期を利用し

 

➀将来の用水路崩壊に備えるとともに

 

 輪作選択枝の拡大と

 

 ビーガン料理の普及に対応するため

 

 雑穀栽培の研究を開始しました。

 

➁米国の進んだ不耕起栽培+輪作+圃場被覆を学ぶため

 

 該当訪問先を物色中です。

 

 

 

以上、ご報告でした。


営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 棚卸日

店長ご挨拶

綾部市に移り住んではや6年、木村秋則式自然栽培に学び、無肥料・無農薬での栽培を行っております。
4年間土作りに取組み、まだまだ田んぼの土ですが、そんな中で頑張って根を張り、一生懸命育ったお野菜をご提供しております。
永続可能で環境負荷の低い自然栽培で育った、自然の深い味わいと、変化をお楽しみ頂ければ、幸いです。
店長日記はこちら >>

私たちの目指すもの

農業レポート

食と健康

綾部農作業

綾部24節気

セミナー報告

イベント案内

商品紹介

農事レポート

実験報告

ページトップへ