農業レポート

世界の農業状況

農業レポート1

①世界の食糧事情について(穀物生産性と人口増加率の比較)

      穀物生産増加率 収穫量伸び率 耕地面積増加率 人口増加率

1965-75 3.07 2.54 0.52 2.02

   85 2.25     2.16     0.00     1.7

   95    1.22 1.52 -0.28 1.61

  2005 1.0 1.26 -0.27 1.27

なお、穀物生産量増加率とは収穫量増加率+耕地面積増加率

   (穀物とは、小麦、トウモロコシ、大豆、米の4品目です。)

ここで注意すべきは、耕地面積の減少です。

収穫量増加率はまだ高まってはいるが、確実に耕地が失われている

現状です。 毎年500haの耕地が砂漠化しています。

なお、2008年の日本の耕地面積は463haです。

だから、水耕栽培などに代表される工業型農場が進んできているの

ですが、ただ、これらは、農薬・肥料多用型農産物と同じ問題を

抱えています。

それを、端的に示すのが「腐敗実験」です。

(これについて、詳細をお知りになりたい方はリンク先に掲載しておりますのでご覧ください。

4月6日木村先生講演会

平成31年4月6日(土)の木村先生の講演会の概要をお知らせ致します。

 

 2019年に東京で開催されるNPO法人主催木村先生の講演会は、「幸福寿命」を提唱されるメタボ研究の慶應義塾大学医学部伊藤裕教授の腸内フローラと自然栽培の土の微生物たちという、目に見えないけれど、ひとにとってとても大切なものが、地球環境や私たち自身の健康に生かされていくという共通点をお話し頂きます。

また、ドキュメンタリー映画「美味しいごはん」の上映会を午前中に開催致します。

 自然栽培のお米の美味しい「ひかりのおむすび」を食べて、人生が変わった料理人ちこさんの姿を追って制作された映画です。毎日のあたりまえの食生活を見直し、「食べ方を変えて、生き方が変わる」ことの大切さを伝えています。

               記

日  時 201946日(土曜日)1030開場 11001600

場  所 亀戸文化センターカメリアプラザ3F カメリアホール

   〒136-0071  東京都江東区亀戸2丁目191  

    電話: 03-5626-2125 

アクセス JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅下車 北口より徒歩2

参 加 費  3,000円(前売り)   4,000円(当日受付) 

定  員  400

懇親会は未定。


 

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 棚卸日

店長ご挨拶

綾部市に移り住んではや6年、木村秋則式自然栽培に学び、無肥料・無農薬での栽培を行っております。
4年間土作りに取組み、まだまだ田んぼの土ですが、そんな中で頑張って根を張り、一生懸命育ったお野菜をご提供しております。
永続可能で環境負荷の低い自然栽培で育った、自然の深い味わいと、変化をお楽しみ頂ければ、幸いです。
店長日記はこちら >>

私たちの目指すもの

農業レポート

食と健康

綾部農作業

綾部24節気

セミナー報告

イベント案内

商品紹介

農事レポート

実験報告

ページトップへ