イベント案内

自然栽培の未来を語る

1013日(木)18時半から20時半

有楽町の帝劇ビル地下2階の神戸大学クラブにて

「自然栽培の先に見えるもの」と題して

講演と懇親の夕べを持たせて頂きます。

農園主河野遼(次男)と河野亘(三男)も参りまして

話させます。

会費:2千円

1.講演(案)は、18時半から19時半で

  私:河野豊が、①今の農業、農村の抱える課題、

         ②その対策としての自然栽培が必要であること

         ③更に、自然栽培の先に見える世界 

         を20分ほど話させて頂きます。

  次に、農園主:河野遼(次男)が

  1. 自然栽培とは? 有機栽培や自然農との違い

  2. 野菜の特徴   えぐみの無いこと

  3. 農業経営上の課題 収量が少ない、ばらつきがでる

         について、20分ほど話します。

  最後に、河野亘(三男)が

         ①新規就農でつらかったこと

         ②都会になれ親しんできたものに

          とっての田舎生活のつらさ

         ③一方で学ばされたこと、良かった

          ことなどを新しく農業を検討され

          ておられる方を対象に

          参考になるようなお話を15分ほど

          させて頂きます。

2.懇親の席は、19時半から20時半で

冒頭に私の高校同期で肝臓の権威でもある湘

南東部総合病院長の市田隆文氏に

「お酒を飲んだ方が長生きできる」

 -アルコールと健康- のテーマで

15分ほどお話頂き、「萬寿、八海山、田酒、黒龍」

4種大吟醸の飲み比べ会を致します。

そこでは、私どもの農園の普通の大豆の枝豆と

京野菜の最高級枝豆ブランドである「紫頭巾」の

上級品と食べ比べて頂きます。

この中で、お客様間でご交流頂き

3.最後に、私ども農園の見学機会として

111213日におこなう当農園での「芋ほり会」を

ご案内いたします。

紅はるか、パープルスイートの芋ほりと

夜は、あやべ温泉での懇親会

定員10名程度、参加費3000円、宿泊費8700

13日午後は、ご希望の方には京都市内近辺で、

人のあまり来ない

見どころのコースをご案内いたします。

宜しく、ご参加の程お願い申し上げます。

                             敬具

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 棚卸日

店長ご挨拶

綾部市に移り住んではや6年、木村秋則式自然栽培に学び、無肥料・無農薬での栽培を行っております。
4年間土作りに取組み、まだまだ田んぼの土ですが、そんな中で頑張って根を張り、一生懸命育ったお野菜をご提供しております。
永続可能で環境負荷の低い自然栽培で育った、自然の深い味わいと、変化をお楽しみ頂ければ、幸いです。
店長日記はこちら >>

私たちの目指すもの

農業レポート

食と健康

綾部農作業

綾部24節気

セミナー報告

イベント案内

商品紹介

農事レポート

実験報告

ページトップへ